プロフィール

零

Author:零
マンガ・アニメ・ゲームオタク
永遠のエンブレマー。
魔道師が大好物です。

pixv

pixvはじめました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/07 (Sun) 00:43
映画漬けその4

プライドと偏見プライドと偏見
(2006/11/30)
キーラ・ナイトレイジェーン・オースティン

商品詳細を見る


やっっばい!!!!これ超良かった!!
超切ない!でも最後ハッピーエンドで死ぬほど泣いたよー。
てかやっぱりキーラ・ナイトレイの顔が死ぬほど好きです。(真剣)
何であんなに可愛いんだろうか!!きゅんきゅん。
今回の役どころもすごくツンツンで賢くてでも頑固で…!!あー!もう可愛い!!!!堪らん!!

普通に見てもとてもよい作品だと思うのでぜひ!!
あの時代独特のルールや人間関係で頑固な二人がすれ違って誤解しまくってそれでも好きでって描写がたまらなく良いです。
男の方も器はでかいんだけどちょっと甲斐性が足りないぜ!って感じで。何でそこで追いかけないんだよ!!!ばかー!!!!!!って作品中で2,3回思うのもこの作品の醍醐味かとvv
ダンスのシーンで二人きりっぽくなる演出とか馬車に乗るときに初めて手を触れてお互いいろいろ思ったりするところとかでたまらなく悶えます。うん。
あーv久しぶりにいい作品にあったvvv満足。


で、明日は布を買いに大阪まで行ってきます。
だってマジで良いのないんだもん。
スポンサーサイト

<< 映画漬けその5 | ホーム | セネリオ本 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。