プロフィール

零

Author:零
マンガ・アニメ・ゲームオタク
永遠のエンブレマー。
魔道師が大好物です。

pixv

pixvはじめました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/08 (Sun) 23:57
久しぶりにパソコンから…

…買っちゃったvDS。
これでスーファミ、GBアドバンス、ゲームキューブ、Wiiと任天堂ハードが5個目です。色々踊らされまくりです…って行ってもDS買ったのはスク○ェアのソフトやるためよ!
会社のお昼休み抜け出してわざわざ買いに行ったとか内緒よ(笑)

で、欲しいソフトはこれ。
ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング
Nintendo DS (2007/04/26)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

あと2週間でバルフレアに会える!!(痛い子)

で、原稿上がったので、この土日は元気に衣装作り!!
騎士服スザクを作ってます。
レザーにハイミロン…ラリッサを縫っていたら針が折れまくる…もうそろそろ家庭用のミシンでは色々と限界を感じます;

続きからギアス23話と暁の女神3部8章まで感想。 ギアス23話
22話見てたので…実は放送翌日にすぐ見たんだけど書くの遅くなった;
やはりユフィは死にましたね…前半15分は涙で曇って画面が見えませんでした!!うおー;久しぶり!でも無いか…暁の女神やりながらルキノ処刑される所で号泣したな;
でも、キチンとルルが手を下してくれて良かった!それがせめてもの救いだよ…これでルルが今後の戦いの全てを背負う事になるけど…間違ってでもギアスをかけてしまった彼の責任と言うか罪と言うか…それを放棄しないでくれて本当に良かった…。
でも『初恋だった」発言にはびっくりしましたが…ルルの初恋はナナリーかお母様だと思ったんですがね(笑)
そして、ぶちきれてユフィをランスロットでアヴァロンに運ぶスザク…。あの重症であんな風速に当てられた時点で昇天だよね…って突っ込みはしちゃいけないんだろうね。とにかくユフィはとても意志の強い子だったんだなと。ギアスがかかってスザクを殺そうとしてもダメ!って(涙)学校通ってねって(号泣!)それはもう無理だろうけど…本当にいい子だった。ちょっと空気読めない子だったけど…。きっとユフィは死んだからいい子だったと思えるんだろうね。
ユフィが死んでショックを受けるコーネリアが以外だった…
指揮能力なくすまで放心するとは思わなかった!!そんな中ギルフォードに権力がほとんど無いのにもびっくり。皆してダールトンって(笑)酷くない…?
そして出てきたV.V.…!!!!?はぁ!?声浮きすぎじゃね?
そして、きっとスザルルファンには堪らんであろうお電話シーン。
俺スザク降臨!フォー!!
っ…スミマセン…;つい。何かあの口ぶりだとゼロ=ルルだと気が付いてる!!?そしてお友達発言ルル…。何かやっぱりうまいなぁ演出が…ルルは何だか壊れ気味な笑いですが…。この状態で夏まで待てとか!!
もう良いです…夏まで特派妄想して食いつなぎます…(笑)
そして今後の気になるところ箇条書き
・腹に風穴ダールトン
・復讐に燃えるメカニックニーナ(もしかしたらロイドにもらったのって…サクラダイトかウラン253?怖い!でもすごいもの作ってそれを見てわななくロイドが見たいv)
・23話で1回も出てこなかったシュナイゼル兄様…どこ行った?
・C.C.とマリアンヌの関係
・巻き髪親父とギアスの関係。

暁の女神
今日はラグズと戦いたくなくてやってなかった3部6章を重い腰を上げてやりました。
あー、もう本当にやるせない!!
何だかベレアスは印付きなのがべグニオンの貴族にばれて脅されてるッぽイよねーそれにしても自分を守るためにラグズを犠牲にとか!!!ホンマ腹立つ!
それにミカヤも!私が勝ったら和平を!ってのぼせ上がるんじゃないよ!そんなこと無理に決まってるじゃん!もしそれが仕方ない道でも…ラグズに犠牲を出すのはやめて欲しかった!ラグズだってちゃんとした命なんだぞ!…とまだ途中なのでこんなにやるせないのかな…最後まで行けばきっと皆が救われる結果になるんだよね?
もー、はやく続きがやりたいけど…時間が無い!
今は3部8章クリアした所…平日にちまちまやろうかな…。
スポンサーサイト

<< 4月1日花見レポ | ホーム | 今日は寒かった。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。